カビの有無と天井を調べておく

カビの有無と天井を調べておく

賃貸物件をチェックするときに確認しておきた項目の一つが、カビの発生具合です。
物件内部の場所によっては湿気がこもりやすく、カビが発生しやすい場所があるからです。

 

特に注意して見て頂きたいのが、浴室、キッチン、押し入れ、クローゼットの中です。
キッチンや浴室や水を使用するため、湿気がたまりやすくカビが生えやすい箇所でもあります。
キッチンの流し台やシンクで使われているタイルやゴムパッキンの間までしっかりとチェックしておきましょう。

 

また浴室は小まめに換気をしていてもカビが発生しやすい場所です。
浴室内もカビが生えていないかどうか、
お風呂場に窓や換気システムが備わっているかどうかをしっかりと確認しておきます。

 

押入れやクローゼットにも構造上カビが生えやすいことがありますので、
隅々までよくチェックしておきます。もしもカビが生えていた、カビの臭いがするようであれば要注意です。

 

押入れやクローゼットは布団や洋服を保存しておく場所ですから、
湿気がこもりやすいと中に入れてあるものまでかび臭くなってしまうからです。

 

賃貸物件を見学するときはつい室内だけに目が行きがちですが、
天井にも汚れがないかどうかも併せて確認しておくようにしましょう。

 

天井にシミが見つかったら要注意です。
それは過去に雨漏りや水漏れなどが発生してシミがついてしまった可能性が考えられるからです。
もしも気になるシミが見つかった場合は、不動産会社の営業マンにその原因を聞いておきましょう。